[ ホームへ戻る ]
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
心構え 関連書籍
江戸川乱歩賞をめざす! 語彙を増やすための書籍
来年の一月にまた会いましょう 小説家をめざす人のための指南書
    執筆のときに必要な辞書

2005年04月12日

★ついにMixiが動いたか。。

昨日、NetWalker@Narupara.comというサイトで、私のブログが紹介されたようだ。その記事とは「あなたは歴史的瞬間を共有できるかもしれません」。


私はこれを読んで、正直驚いた。


私がこのサイトオーナーに頼み込んで掲載してもらったわけではない。いつの間にか本ブログを紹介してくださったのである。

まったく驚くべき事実だ。しかもまたタイトルがいいではないか。


こういうことを書いてくださる人が世の中にいるということはとても感謝すべきであるし、その期待を裏切ってはならないと、強く思わせられる。


また別件だが、この影響もあるのか、このブログがあのMixiでも話題になっているのか。そちらからのアクセスが昨夜から急増している。


残念ながら私はMixiに入ることができず、なぜそこから頻繁にアクセスされているのかわからないが、これも歓迎すべきことかもしれない。

ランキングのほうもついに5位まできた。(もうこれ以上は上がらないだろうし、上がっても仕方がないぐらいのところまで来てしまった)


こういう自体になると、もう私は気合入れて執筆するしかない。

今朝も朝食をとりながら、みのもんたのニュース番組は見ずにシグマリオンでちょこちょこ書いた。

執筆意欲を向上させるのは、やはり外的要因をそろえるのではなく、伝達力「伝わる技術」の青木仁志さんも言っているとおり目標に向かって突き進むためには、「内側から動機付けられなければならない」のだ。

私を動かすのは、超軽量PDAの存在よりも周囲からの期待と激励だ。今日はそのことをつくづく感じた。



      >>> こんな私ですが、応援してくれる方、是非ご一票をお願いします。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rampo2006/19858444
この記事へのトラックバック
mixi本の不思議釈然としない理由、一人になって凹むの嫌orz【HP:mixi本の不思議】【情報:俺暇様】【HP:mixiよりも友達の輪広がった!登録者増加中!】>爆笑ランキング入口<>笑えるランキング入口<
mixi本の不思議釈然としない理由【HP】【笑死】at 2005年04月15日 15:55
この記事へのコメント
はじめまして(・-・)/同い年の物書き志望者ということで、とても親近感を覚えます。一週間ほど前から毎日覗いておりました。私は「乱歩賞」ではなく「このミス大賞」指向(ジャンル的に)で、昨年初応募、残念ながら一次は通過しませんでしたが「次回作に期待」というページで取り上げてもらいました。たった数行の批評でしたが、とても励みになりました。今年は「このミス大賞」もしくは「メフィスト」に出すつもりで書いていたのですが、800枚を超えてしまったので、必然的に「メフィスト」がターゲットになっています。現在、第2稿の終盤で900枚近くまで来てます(書くほうもうんざり、きっと読むほうもうんざり……)。GW明けには発送したいと思ってます。原稿を送ったあとの、あの清々しさ。もしかすると、あれが味わいたくて続けているのかも(笑)。いずれにしろ、同じ夢に向かっている方の存在は、私にとって強力なモチベーションになります。今後もじゅんさんの応援を続けていきますので、よろしくお願いします。
Posted by しぴん at 2005年04月12日 12:34
そうですか、「このミス大賞」ですか。しかも800枚とか900枚とか。すごいですね!乱歩賞の問題は、上限の枚数が550枚と少なめなことですよね。私も現在執筆中のものが550枚の範囲でおさまるのかどうか、とても心配しています。私はあまり詳しくないのですが、「このミス大賞」は一次選考の通過者がとても少ないと聞きました。それぞれの賞によって選考通貨レベルが異なるので、「1次選考で落ちた」とか「二次選考は通った」といってもピンとこないですよね。狙うは受賞ですが、とにかく最終選考に残れるよう、お互いがんばりましょう。
Posted by じゅん at 2005年04月12日 18:08
そうですか、「このミス大賞」ですか。しかも800枚とか900枚とか。すごいですね!乱歩賞の問題は、上限の枚数が550枚と少なめなことですよね。私も現在執筆中のものが550枚の範囲でおさまるのかどうか、とても心配しています。私はあまり詳しくないのですが、「このミス大賞」は一次選考の通過者がとても少ないと聞きました。それぞれの賞によって選考通貨レベルが異なるので、「1次選考で落ちた」とか「二次選考は通った」といってもピンとこないですよね。狙うは受賞ですが、とにかく最終選考に残れるよう、お互いがんばりましょう。
Posted by じゅん at 2005年04月12日 18:09
僕は以上のポイントを守って週に1人か2人は新規アポが取れます。
Posted by buy tramadol at 2006年04月18日 22:00